トップ / インプラントで食事を

インプラントの手術情報

インプラントの本来の意味

近年、歯科医の現場においてインプラントという言葉を聞くことはないでしょうか。一般的にはこの治療は白く美しい歯を維持するための一種の差し歯治療であります。最近ではこの治療を使って白い歯を演出している芸能人もいるので、一般的な治療法なりつつあるといます。しかし、インプラントということばの本来の意味は差し歯ではなく、体に埋め込んで使う外付けの機器のことを総称していう言葉です。なので、日本に於いてはこの言葉の意味は若干はき違えられています。なので、人にこの治療のことを語る際には勘違いしないように気を付けましょう。

インプラントのいいところ

病気やけがなどを原因に自分の歯を欠損してしまうことはありますが、現代の医学や歯科治療は進歩していますので、様々な治療方法があります。その中でも、インプラントを選択することで、他の歯を削ったり傷つける心配もなくなります。また、手入れに関しても、歯ブラシを用いて、他の歯と一緒に歯磨きをすることができます。さらに、定期的に歯科医院でのメンテナンスを受けることで、いい状態を保っていけますので、半永久的に使用することできるものであります。インプラントは第二の永久歯と呼ばれるほどの見た目と能力を持っています。